Home >手話通訳事業 >第19回手話研究セミナー 特別講演記録(岸博実氏)の公開について

第19回手話研究セミナー 特別講演記録(岸博実氏)の公開について

2020.9.30 

 

2020年2月16日(日)に行われました、第19回手話研究セミナーの特別講演の内容を以下のとおり公開しました。

 

「盲唖併置から盲・ろう分離へーその展開を考える-」

 岸 博実(元京都府立盲学校非常勤講師・日本盲教育史研究会事務局長)

 

明治以降の盲学校・聾学校が現在に至るまでの過程とこれからについて知ることができる貴重な内容となっています。

ぜひご覧ください。

 

※ろう教育についてより理解を深めたい方はぜひ『手話・言語・コミュニケーションのNo8』をお買い求めください。

★京都府立聾学校の重要文化財になっている資料を一部カラーでも掲載しています。

チラシ

注文はインターネットからでも可能です→URL

 

日本手話研究所

Sponsored by

Copyright(c) 2003-2020Japan National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.