Home >就労支援センターとも>相談支援事業所とも

相談支援事業所とも 

ともロゴ01

 

 

 

 

相談支援事業所とも

指定特定相談支援事業所

平成24年4月より、障害者福祉サービスを利用されるみなさまは、「サービス等利用計画」の作成が必要となりました。相談支援事業所ともは、京都市より指定特定相談支援事業所の指定を受け、障害のあるみなさまのご希望や目標をうかがいながら、障害福祉サービスなどの利用について相談・計画をする事業を行っています。

サービス等利用計画とは何でしょうか? counselor

障害者の自立した生活を支え、その抱える課題の解決や適切なサービス利用ができるよう支援するために作成されるものです。障害者福祉サービスを利用する際に役所に提出する必要があります。

計画を作る人は?

サービス等利用計画は、京都市が指定する「指定特定相談支援事業所」が作成します。また、事業所に代わり、本人や家族、支援者等が計画(セルフケアプラン)を作成することも可能です。ただし、その場合は、市から作成者へ報酬は支払われません。

計画作成や相談にかかる費用は?

計画作成や相談の際に、利用者が負担する費用はありません。

サービス等利用計画作成の流れ(福祉サービス利用までのながれ)

①申請・相談

②契約

③サービス等利用計画案作成依頼

④サービス等利用計画の作成

⑤支給決定

⑥サービス利用開始

⑦モニタリング

 

利用可能時間

月曜日~金曜日 午後1時~午後5時(但し、国民の祝日と12月29日~1月3日は除く)

 

事業所の場所・連絡先

京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3番地の4

就労支援センターとも2階

TEL (075)863-2377

FAX (075)864-6303

※疑問・質問等、利用時間の範囲であれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

相談支援事業所とも概要

1 設置・運営主体 社会福祉法人全国手話研修センター 理事長 黒﨑 信幸obasan06

2 事業所名称   相談支援事業所とも

3 事業の種類   計画相談支援

4 事業所番号   2630781348

5 事業所の所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3番地の4

6 事業開始    2014(平成26)年3月1日

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2003-2017National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.