研究所所長挨拶

日本手話研究所専用ホームページ開設にあたって


 日本手話研究所は、社会福祉法人全国手話研修センターの一部門です。

 かつては、財団法人全日本ろうあ連盟に属していましたが、2006年度に全国手話研修センターに移管されました。

 手話研究はろう者と健聴者の共同事業なので、全日本ろうあ連盟全国手話通訳問題研究会日本手話通訳士協会の3団体の共同事業体としての全国手話研修センターで運営することが相応しいとの判断が当初よりあったからです。

 現在は、全日本ろうあ連盟時代からの基礎的研究を継続させて構築し、新たな事業を展開しています。

 日本手話研究所の大きな目標は、国民的さらに国際的言語として手話の発展であり、研究員中心でなく、ろう者、健聴者を問わず大衆的な参加を得ての手話とその研究の発展です。

  1. 手話研究の大衆的参加
  2. 手話コミュニケーション研究」の復刊
  3. 日本語-手話辞典」改訂版の発刊
  4. 手話・ろう者歴史研究部の発足

 当面の課題としては上記などがありますが、さしあたっては専用のホームページを開設、公開することで研究所の活動を多くの方に知っていただき、ホームページを通じてそれに参加していただければと思います。

 このホームページが皆さまのお役に立つことを願ってご挨拶といたします。

2009(平成21)年7月27日
日本手話研究所 所長 高田 英一