Home >イベント >第16回さがの映像祭 ご案内(2020/2/9)

第16回さがの映像祭 ご案内(2020/2/9)

2019.10.18 


デフムービーってなんだ!?

2020(令和元)年2月9日(日)10:00~18:00
同志社大学寒梅館 地下1階ハーディーホール(アクセス

第16回さがの映像祭ポスター(PDFファイル 686KB)

 

f-logo

さがの映像祭Facebook

◆プログラム◆ 9時30分開場

●10:00~ 第16回映像作品コンクール 応募作品上映(ハーディーホール・クローバーホール)
→10/31応募締切です。2019年度の応募作品紹介と当日上映スケジュールは後日アップいたします

●13:00~ 映画「東京オリンピック」(1964年)上映(ハーディーホール)
55年前の東京で開催された東京オリンピックの記録映画を、日本語字幕と手話ナビゲーターつきで上映します。
「市川崑総監督が語る、名作「東京オリンピック」(公益財団法人日本オリンピック委員会のサイトにリンク)

●ワークショップ「見て、観て、体験するデフリンピック」(地下A会議室)※時間未定
聴覚障害者のためのオリンピックであるデフリンピックの映像上映と、デフリンピアンのトークを予定しています。
「デフリンピック」(全日本ろうあ連盟スポーツ委員会のサイトにリンク)

●17:00~18:00 第16回映像作品コンクール表彰式 および大賞作品上映(ハーディーホール)

●9:30~18:00 カフェコーナー、手話や映像関係の販売・展示(ロビー)

※プログラム内容および時間は、予告なく変更する場合があります。

◆参加協力券(自由席)◆
前売券 1,200円 
当日券 1,500円 

●2019年度から前売券の電子チケット対応を始めました
(クレジットカード決済、取り扱い期限は2020/2/8まで)
 電子チケットの前売券購入(パスマーケットのサイトへ)
●通常の前売券もございます。12月以降に、近畿6府県の全日本ろうあ連盟加盟団体・全国手話通訳問題研究会支部・聴覚障害者情報提供施設等で受付予定です。全国手話研修センター2階事務所では、10月下旬から販売いたします。
●FAXもしくはメールにて下記事務局までお名前・ご連絡先・参加人数をご連絡いただきましても前売受付をいたします。
●当日券は、9:30より会場にて受付いたします。


◆第16回さがの映像祭 関連記事一覧◆

2019/10/18 第16回さがの映像祭のご案内
2019/6/18  第16回さがの映像祭映像作品募集!(締切10/31)

———
年度をクリックすると、過去の映像祭のページが開きます。
受賞作品や企画内容を紹介しています。
◆2018年度 第15回さがの映像祭
◆2017年度 第14回さがの映像祭
◆これまでの映像祭一覧

【さがの映像祭に関するお問い合わせ先】
第16回さがの映像祭実行委員会 事務局
(社会福祉法人全国手話研修センター 企画課)
FAX 075-873-2647 TEL 075-873-2646 受付時間 平日9:00〜18:00
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4(JR嵯峨嵐山駅南口すぐ)
Email kikaku●com-sagano.com  ※●を@に変えてお送りください

Sponsored by

Copyright(c) 2003-2019National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.