Home >その他 >『手話・言語・コミュニケーション』第6号 発売

『手話・言語・コミュニケーション』第6号 発売

2018.10.2 

2018月9月に『手話・言語・コミュニケーション』第6号が刊行されました。

第6号 (「手話コミュニケーション研究」改題通算65号)
販売中
発行:2018(平成30)年9月20日
定価:1,852円(税込2,000円)
 
巻頭言
―聴覚障害乳幼児の療育・教育における人工内耳と手話の問題  田中 美郷
 
特集 手話の歴史2
大阪手話の歴史  西滝 憲彦
京都府北部手話の歴史  薗田 日出雄
 
特別寄稿
ろう教育に関わる教員養成の現状と課題  大西 孝志
手話言語条例をめぐる言語論  佐藤 英治
 
連載
手話とその語源(6) 〈関東編2〉〈近畿編1〉
身振りから手話へ、音声から音声語へ(6) 髙田 英一
ある人生 わが家の系譜 第三回(最終回) 浅井 ひとみ
 
書評
『手話による教養大学の挑戦』を読んで  小中 栄一
 
事務局だより
手話イラスト作成の流れ、具体的な作業例、日本手話研究所新体制
標準手話確定普及、ろう教育研究部、外国手話研究部

購入時は、こちらの申し込みチラシをご参照ください。

Sponsored by

Copyright(c) 2003-2018National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.