Home >イベント >第13回さがの映像祭(1/28・29) ワークショップご案内

第13回さがの映像祭(1/28・29) ワークショップご案内

2016.12.28 

第13回さがの映像祭では、応募作品上映や映画上映のほか、映像に関わるワークショップを行います。
手軽にお申込みいただける申込フォームを開設しましたので、参加をご希望される方はぜひお申込みください。
  ・応募作品上映の詳細は「応募作品上映プログラムが決まりました」をごらんください。
  ・映画上映ほか概要は「第13回さがの映像祭のご案内」をごらんください。

 

imamura-ayakoワークショップ1
「本当の壁は誰が作っているのだろう?
~『Start Line』制作を通して考えたこと~」
今村彩子監督
1月28日(土)16:45~18:00 地下A
会議室にて 受付16:35  
講師:
今村彩子さん(さがの映像祭審査員。映画監督・Stadio Aya 代表)

今村監督より
「映画を観てくださった方々がそれぞれの体験を話して、
その「壁」は誰が作っているのか、壁をなくすにはどうしたらいいかを
一緒に考える時間にできたらと思っています。」
参加申し込みフォーム

fukagawa-katuzoワークショップ2
「深川勝三監督のろう映画」

1月29日(日)11:00~12:30 地下A会議室にて 受付10:45
講師:
大舘信広さん(さがの映像祭実行委員および審査員。映画監督・デフムービーエンターテインメントプロディア代表)

内容:
さがの映像祭では、2014年度より40歳以下のろう者に贈る「深川勝三・睦賞」を設けました(賞の提供:睦聾唖映画保存会)。
昭和の時代につくられた深川監督映画作品のダイジェスト版上映や当時の映画作りの話などを通して、深川監督を知りませんか。
参加申し込みフォーム

ワークショップ3
「応募作品を見て~意見交換をしよう~」

1月29日(日)13:30~14:45 地下A会議室にて 受付13:15
講師:
金山智子さん(さがの映像祭実行委員および審査員。岐阜県立情報科学芸術大学院大学教授)

進行役:
柳 喜代子さん(さがの映像祭事務局・CS障害者放送統一機構「目で聴くテレビ」ディレクター)

内容:
今年度の映像作品コンクールに参加された映像は14作品。
映像祭2日間で映像作品を見て感じたことを話してみませんか。
「どうしてこういう見せ方をしたの?」など制作者への質問もできるかもしれません!
参加申し込みフォーム

〇申込フォームは、1月27日(金)15時までご利用いただけます。(フォームでお申込みいただいても定員超過のためご参加をお断りさせていただく場合があります。)

〇ご参加申し込みは、下記FAX・お電話・Emailでも受付いたします。①参加ワークショップの番号、②お名前、③ご連絡先、④聴覚障害者・健聴者人数をお知らせください。

〇定員に満たない場合は、当日受付もいたします。

〇ワークショップ内容は変更になる場合があります。

【お問い合わせ・お申込み】
第13回さがの映像祭実行委員会事務局
(社会福祉法人全国手話研修センター企画課)
 FAX 075-873-2647 TEL 075-873-2646
Email  kikaku●com-sagano.com  ※●を@に変えてお送りください
※年末年始休業日12/29~1/3 メンテナンス休館日1/11

Sponsored by

Copyright(c) 2003-2017National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.