Home >手話通訳事業 >日本手話研究所 >『手話・言語・コミュニケーション』第3号発売

『手話・言語・コミュニケーション』第3号発売

2016.3.3 

「手話コミュニケーション研究」を「手話・言語・コミュニケーション研究」と改題し、

2016年2月より第3号を発行いたしました。

みなさまのご購入を心よりお待ちしております。

 

第3号 (「手話コミュニケーション研究」改題通算62号)

 syukomi3

発売中

発行:2016(平成28)年 2月10日

定価:1,800円(税別)

 

巻頭言

手話言語条例によせて  平井 伸治

 

特集 聴覚障害教育の展望

ろう者のバイリンガル教育の展望 -手話でのコミュニケーションが概念発達を保障する-  井上 智義

ろう教育の昨今-海外事情の断片-  渋谷 雄幸

手話の活用とインクルーシブ教育の共存をめざして 鳥越 隆士

 

トピックス

NHK手話ニュースと翻訳  那須 英彰

  

連載

手話とその語源(3) 〈九州編2〉〈東北編〉

ある人生(3) ろうコミュニティで生きたい  嘉屋 恵

身振りから手話へ、音声から音声語へ(3) 髙田 英一

 

書評

『聴覚障害教育の歴史と展望』(その2) 髙田 英一

 

 

※購入申込書付きチラシはこちら(PDF版)

『手話・言語・コミュニケーション』第3号チラシ 

 

Sponsored by

Copyright(c) 2003-2017National Center of Sign Language Education社会福祉法人全国手話研修センター All Rights Reserved.